075-461-0886

住所〒602-8332
京都市上京区一条通千本西入ル烏丸町375

京都 上京区の小児科 はせがわ小児科

感染症情報

下のQRコードを読み込んで頂くと、
携帯サイトがご覧頂けます。

ホーム»  感染症情報

2018年9月1日現在

1) RSウイルス感染症
 以前は秋から冬に流行していたRSウイルスのかぜが保育園を中心に8月から流行しています。6か月未満の赤ちゃんは重症化する可能性がありますが、1歳以上ではほとんどその心配はありません。通常のカゼより咳がひどくなり、熱が長引く傾向がありますが、過度の心配は不要です。

 

2) ヒトメタニューモウイルス感染症
 このウイルスもかぜの原因の一つで、症状はRSウイルスと似ています。強い咳と高熱が見られますが、年長児に多く見られます。RSウイルス同様、特効薬はありません。迅速検査は可能です。

 
3) その他
 手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱はほとんど見られなくなってきました。水ぼうそうは相変わらず散発しています。定期接種は3歳までですので、漏れのないようにしてください。2回目をうっかり忘れる例が時々見られます。


 

 

ページトップへ